赤レンガのパン屋「アルフォンソ 昭和の町店」

スポンサーリンク

大分県豊後高田市「アルフォンソ 昭和の町店」

映画の誘致に成功し昭和の町感を全面に出している豊後高田市の昭和の町、ここにある「アルフォンソ 昭和の町店」です。

トップ写真は店内にある階段、深い意味はない。浅い意味もない(笑)

昭和の町中央通りにある通称赤レンガ、旧共立高田銀行で1921年に建てられた建造物です。

あと3年もすると、築100年。

内装は最近の作りになっていますが、外観は当時のままで立派な建物です。

「アルフォンソ」の本店は別のところにあるそうですが、この赤レンガ店のため休みがちらしいです。

店主の毎日食べたいと思われるパンを目指しているそうで、変わらない焼き方を続けているそうです。

上段にあるカスクルートのゴルゴンゾーラ入をいただきましたが、たっぷりのチーズにしっかりしたベーカリー、食べごたえあるパンでした。

あとカレーパンもいただきましたが、普通に旨い感じです。

閉店間際だったため、空きがありましたが種類は多い。

もっと早い時間に来てみたかったですね。

昭和の町に昭和っぽい建物「アルフォンソ 昭和の町店」のベーカリー、食べてみる?

店出たら、看板を片付けよらした。

アルフォンソ 昭和の町店

電話:0978-25-5186
住所:大分県豊後高田市中央通710-2 赤レンガ 1F・2F
定休日:火曜日・水曜日