豚骨ではなく牛骨の「らーめん太田屋」でご当地ラーメン

スポンサーリンク

鳥取県境港市「らーめん太田屋」

島根の出雲は、湖が近いこともあってしじみのダシを使ったラーメンがご当地ですが、山陰地方のご当地ラーメンは牛骨だそうです。

ネットで調べて、有名どころを2〜3軒ほぼ回ったが、ランチタイムとディナータイムの間だったためか、GW中だったためか、ことごとく閉まってました。

せっかく米子市まで行ったのだが…

「らーめん太田屋」は、オープンしてまだ1年ほどのまだ新しい店。

店内は店主さんの趣味なのか、ドラゴンボールのファンなのか、至る所に悟空やベジータが居ます(笑)

ラーメンは、牛骨をベースにして牛骨醤油、牛骨塩、牛骨辛味噌、牛骨カレー、牛骨のつけ麺がありました。

基本かどうか分かりませんが、今回は基本っぽい牛骨醤油をチョイス。

牛の骨からしっかりダシを取ったスープは、いつもの豚骨と全然香りが違います。

スープは透明だけど、香りはしっかりした牛のにおい。

しかし、飲んでみるとあっさり系、澄んだスープは澄んだ味になっててスープとしてもイケる。

麺は少しウェブがかかってて、あっさり系スープをしっかり絡めてくれる。

スープと麺が上手くコラボしてて、サラサラっとイケるラーメンでした。

山陰のご当地ラーメン「らーめん太田屋」の牛骨醤油ラーメン、食べてみる?

隣はスイーツがメインの洋菓子屋さんで、人気店のようでした。

ラーメンの前にちょっとだけ観光。

ちっさい灯台と山陰の富士山、大山です。

まだてっぺんには雪が残っているようでした。

らーめん太田屋

電話:0859-42-1001
住所:鳥取県境港市元町130-2 まるかビル 1F
定休日:月曜日