シュラスコからの「喫茶 クリフネ」

スポンサーリンク

島根県松江市「喫茶クリフネ」

島根放浪記2日目、朝からベタ踏み坂を見てブラジル人が主催するシュラスコへ参加。

本場シュラスコ?は朝10時からスタート、夕方5時〜6時に終了です。

そんなシュラスコで一日を終えるのは勿体ないので、シュラスコは昼食まで。

肉以外は焼かないシュラスコ、コンロの中は炭ではなく木材です。

肉もほぼブロックで、火力命なBBQです。

作業分担が決まっていて、ずっと焼く人、ずっと切る人って決まっているらしい(笑)

肉を食うだけ食って、昼過ぎには私のシュラスコはおしまい。

そして、出雲大社に行ったのであれば、美保神社もセットでしょうと言われるがままに、美保神社へ。

で、見つけたのが「喫茶クリフネ」です。

天気が良くて暑かったので、アイスコーヒーが冷たくて旨かった。

隣では、私の倍以上肉を食ってた人が…

スイーツ食べてました。

スイーツと言っても、食パンです(笑)

オレンジとアイスとチョコが乗った季節限定のトースト、旨かったらしいです。

美保神社をお参りした後「喫茶クリフネ」で季節限定トースト、食べてみる?

クリフネとは、丸太をくり抜いた船でカヌーのようなもの、美保神社の神事で使われる諸手船のことだそうです。

これがベタ踏み坂、TVCMで一躍有名になった松江大橋ですが普通に撮ったらこんな感じになります。

勾配6.1%、まぁまぁ坂なんですが6%超えの坂はわりとある。

車に乗り込み、いざ坂の前に来ると普通の坂(笑)

あの壁のように聳え立つ坂は、撮り方に工夫があったのでした。

次回、機会があればチャレンジしてみようっと。(無いけどw

美保神社は港町になっていて、表参道の横には青石畳通りがある。

何が青石なのか分からなかったけど、家と家の間にスコーンと海が見える光景は風情を感じます。

喫茶クリフネ

電話:0852-73-0788
住所:島根県松江市美保関町美保関602
定休日:水曜日