麺初めは意外にも「中華そば かなで」の中華そば

スポンサーリンク

福岡市博多区「中華そば かなで」

ラーメンと言えば豚骨がデフォな人なんですが、なんとなーく胃の調子が悪いので、食後の罪悪感が無いで有名な「中華そば かなで」で麺初めしました。

「中華そば かなで」のメインはやっぱり中華そばなんですが、めっちゃに食べません(笑)

それは、「中華そば かなで」には汁なし担々麺が有るからなんですが、正月の暴食が原因か微妙に胃腸の調子が悪い。

そこで、さっぱり系の中華そばをチョイスしてみました。

古式しょうゆと鶏出汁の醤油ベースのスープは、さっぱりしているけどコクがある醤油ラーメンになっています。

透明感があるスープは、調子が悪い胃腸に優しい(笑)

麺は、自家製麺の麺で細麺のストレート。

麺の固さは選べませんし、替え玉もありません。

それは中華そばだからと言うよりも、麺の質が違うからでしょう。(店内には説明文があります)

コシのある細麺で、さっぱり系のスープにぴったりです。

チャーシューは、低温調理されたローストポーク。

ご飯にも合うチャーシューで、チャーシュー丼とかもあったら旨そうです。

食べ応えはあるけど、後味さっぱりの中華そばは胃腸にも優しいし、旨かった〜。

罪悪感のない「中華そば かなで」の中華そば、食べてみる?

優しいもんだから、スープまで全部頂きました(笑)

でもやっぱりド豚骨たべてぇ〜

次は豚骨ラーメン食べようっと。

中華そば かなで

電話:不明
住所:福岡市博多区東比恵2-8-23
定休日:火曜日