大分名物とり天発祥の店「東洋軒」

スポンサーリンク

大分県別府市「東洋軒」

大分の名物とり天、とり天の発祥は別府なんだそうです。

別府の「東洋軒」が発祥の店で、ここは昼も夜もめっちゃ人が多いとです。

「東洋軒」は大分初のレストランでもあり、中華料理店でもあります。

もちろん、食べたのはとり天の定食です。

天ぷらとはちょっと違うけど、唐揚げとも違う。

どちらかと言えば、唐揚げに近いです。

周りはサクサクで、中はジューシーで唐揚げよりも外のサクサク感が柔らかくて、旨い。

ポン酢とかも合いそうな衣ですが、やっぱり塩コショウが合います。

創業大正15年で創立90年になる「東洋軒」で90年のとり天、食べてみる?

麻婆豆腐や、酢豚、チンジャオロース、エビチリなんかもあります。

その中で、餃子をチョイス。

別府餃子ってのもあって、「東洋軒」の餃子もその一つですが別府餃子専門店もあるらしいので、次回はそこだ!!

東洋軒

電話:0977-23-3333
住所:大分県別府市石垣東7-8-22
定休日:年中無休