メキシコ料理が熊本からやってきた「プラサ・デル・ソル」

スポンサーリンク

福岡市中央区「プラサ・デル・ソル」

もともとは熊本市内にあった「プラサ・デル・ソル」ですが5年ほど前に、福岡市の天神に移転してきたようです。

「プラサ・デル・ソル」は太陽の広場って意味で、メキシコ料理専門店です。

タコスは当然置いてあって、他にも色々現地の料理が楽しめます。

名前は忘れてしまったけど、食べたこと無い料理を次々に頼んでしまいます。

見た楽しいし、食べても旨い。

しかも、1個1個が安いので、さらに色々頼んでいると、腹いっぱいになります。

ちなみに、アルコール類も現地のビールが豊富に用意されていて、テキーラも置いてあります。

テキーラだけでも数十種類、こんなに種類があるとは思いませんでした。

もちろん、ワシは飲めません(笑)

写真は殆ど撮って無いけど、7〜8種類食べて、飲みヤツは飲んで1人2500円くらいと安い。

本国の人もやってくる天神で穴場の「プラサ・デル・ソル」でメキシコ料理、食べてみる?

メキシコのタコスは、意外と小ぶり。

さすがに一口では食べれないけど、2口ぐらいで行けちゃう大きさでした。

普段目にする大きさの物は、アメリカタコスって別モノらしいです。

プラサ・デル・ソル

電話:050-5590-3567
住所:福岡県福岡市中央区大名1-12-56 ザ ショップス 4F
定休日:火曜日