隠れ家的激ウマ中華めっけ「中国菜エスサワダ」

スポンサーリンク

大阪市北区「中国菜エスサワダ」

ぷらぷら歩いて裏路地的なところに見つけた、現代と古典の融合「中国菜エスサワダ」

ちょっと高そうな感じだったけど、入ってみた。

案の定、独りで入るような店ではありませんでした(^^;

一人でも食べきれる量を聞きながら、チョイスしたのが担々麺と焼売。

胡麻のペーストがたっぷり使われたクリーミーな担々麺、味は少しの酸味と胡麻の濃厚な風味、辛さはちょっと控えめです。

控えめな辛さですが、添えてあるオリジナルの山椒ラー油を投入すると、山椒の香りが一気に広がり刺激的な味に変わります。

山椒好きには、たまらん味です。

辛さは入れたラー油の量によって変わると思いますが、これぐらいで十分です。

程よく辛く、山椒の香りもして汗も出てくる、そんな担々麺に変わりました。

麺はちょっと細め、コシがある感じでは無くズルズルっとすするように食べる麺、クリーミーな担担スープに合います。

ナッツやモヤシ、玉ねぎなどもちょうどよい量で、麺とスープの中に良い感じでシャキシャキやカリカリの食感が加わる。

ここの担々麺はヒットです(^^

その店の担々麺を食べれば、その中華料理の味がわかる…わけでは無いが、他の料理も食べてみたいと思えます。

麻婆豆腐やよだれ鶏なんかもある。

北京ダックもあったし、豚肉や牛肉、金目鯛なんかを使った料理もあってソソられます。

メニューは、手書きのメニューもあって固定化されたメニューよりも、旬の食材やその日の仕入れ状況によって変わるメニューが魅力的でした。

2回目3回目と癖になりそうな「中国菜エスサワダ」の担々麺、食べてみる?

これが鶏肉と大葉の焼売、中に刻んだレンコンが入っていて鶏肉の食感の中にシャキシャキ感が映える。

鶏肉と大葉の組み合わせは、焼売と思えないぐらいさっぱりしている。

味は既に付けてあるので、このままいただきました。

というわけで、旨い中華屋さんを見つけた。

だがしかし、1人様できるような量のメニューがほとんど無い(笑)

でも、また食べたくなる味で、次は数名で行ってみたい店でした。

店舗情報

店名:中国菜エスサワダ (食べログ
電話:06-6809-1442
住所:大阪府大阪市北区西天満4-6-28 ニュー真砂ビル 1F
営業時間:11:30~13:00(LO)、17:00~21:00(LO)
店休日: 不定休