2つのカレーが1つの器に味は2倍以上「ALUK かもめ食堂」のイベントカレー

IMGP4681

スポンサーリンク

福岡市南区「ALKU かもめ食堂」

11月6日(金)〜11月8日(日)まで、『ART CIRCLE 2015』でした。そして「ALKU かもめ食堂」に行けたのは最終日の11月8日(日)です。

このイベント中は、「ALKU かもめ食堂」と8月末まで「マーケット カフェ ALKU」でやってた「のらり食堂」ののらりカレーとのコラボカレー、かものらかれーが食べれます。ただし限定で1日15食とのこと。

11:40頃に店に着くと、オープン前なのに行列が出来ているではありませんか。並んでいる人の数を数えると、12名です。ギリギリだけど食べれました!!

「のらり食堂」のカレーは8月末に食べて久しぶりです。しかも当時のカレーからブラッシュアップされたカレーとのこと。作り方を変えて「のらり食堂」のショウタ君が考えているカレーにもっと近づいたカレーだそうです。

食べてみると、確かに8月末に食べたカレーとは一味違います。もっと深みが出てきたカレーになっています。目指しているところは、スパイシーなカレーと欧風のコクがあるカレーの中間的なカレーとのこと。スパイスこそがカレーの真髄的な風潮の中でのチャレンジ、色々な人達に認められるのは大変と思うけど、旨いんだから頑張って欲しいです。

そしてもう一つ「ALKU かもめ食堂」のカレーは、ココナッツが効いたカレーでした。古処鶏カレーを頂くことが多いのでスパンと来る辛さのカレーが「ALKU かもめ食堂」のカレーイメージでしたが、今回は少しまろやかだけど辛いカレーに入っている野菜が引き立つような味で旨かった。このグリーンのソース、ほうれん草のカレーっぽい感じのソースでこれを混ぜるとさらに味が変わって美味さが広がります。「ALKU かもめ食堂」もまだまだ食べ尽くせません。

長々と書いてしまったけど要は旨いカレーが食べれる「ALKU かもめ食堂」で、食べてみる?

野菜がいっぱい食べれるのは「ALKU かもめ食堂」カレーの特徴です。

見つからにコクがある「のらり食堂」のカレー

このグリーンのソースが、カレーの味をさらに複雑に広げます。

イベントなんで、チャイとアップルパイが付いています。このアップルパイは林檎ぎっしりです。「マーケットカフェ アルク」で水曜日限定で食べれるそうです。焼きたてとか旨そうですよ!!

最後に、「のらり食堂」ののらりブレンドが出来たそうで、飲んでみました。

ショウタ君が淹れてくれます。「SWEET TIME PLUS」の内野氏に特訓を受けたとか?w

珈琲は、オリジナルブレンドで後味がすっきりした珈琲です。まだまだ手慣れてない感じがありましたが、旨い珈琲でした。もう少し慣らしたら、しばらくイベント中心に珈琲を提供していくそうです。楽しみですね。

今回のカレーは、『ART CIRCLE 2015』用のイベントカレーだったので、またイベント等が無いと食べれませんが、「ALKU かもめ食堂」のカレーは、お店に行けば食べれます。

店舗情報

店名:ALKU かもめ食堂食べログ
電話:080-2720-6096
住所:福岡県福岡市南区大楠3丁目7−26 あさだ荘3号室
営業時間:12:00~19:00
定休日:月曜日・木曜日

ちょっとダラダラと書いて、さーせん m(_ _)m