「濃厚とんこつ かなで食堂」の姉妹店「中華そば かなで」がオープン!!

IMGP4385

スポンサーリンク

博多区「中華そば かなで」

春日市にある「濃厚とんこつ かなで食堂」が姉妹店を東比恵にオープンしました。

万太郎さんが、プレオープンに行って記事にしてた店です。万さんはこの店のメインとも言える中華そばを食べてましたが、文中に汁なし担担麺があると書いてありまして、そりゃ行くしかないでしょうw

メニューは、中華そば、塩そば、汁なし担担麺、自家製カレー、ローストトマト丼がありました。その中から汁なし担担麺と塩そばをチョイスです。

「濃厚とんこつ かなで食堂」で出てた期間限定の汁なし担担麺は食べたことがありましたが、そのときの汁なし担担麺とはまた違った汁なし担担麺です。辛さは「あぁ~辛いね」と言うぐらいで、山椒や他の香辛料が強いわけじゃないけど、汗の量が半端ない(笑)体質かもしれんけどw

汗も凄いけど、味も感動的な旨さでした。ちょっと残った汁なし担担麺のスープ?汁?ソース?をご飯にかけて食べるか、汁なし担担麺用の追いスープで飲むか、選べます。スープは入れ過ぎに注意が必要ですけど、これも旨い。そしてご飯にかけるともっと旨い。断然ご飯派です(笑)

しかし、汁なし担担麺は味の主張が凄く舌がマヒしてしまったので、塩そばの旨さがわかりませんでした(笑)もったいないw

次は塩そばから頂くかな。

人気ラーメン店の姉妹店「中華そば かなで」で汁なし担担麺、食べてみる?

ちなみに、トップ画像は塩そばの麺です…

この写真を見て頂ければわかると思いますが、汁なし担々麺の写真が全てボツです (・o・)

おーまいがー!!

こちらが塩そばです。スープがさっぱりしててローストしてあるトマトが良いアクセントになっています。が汁なし担担麺を先に食べてしまったので、味が飛んでしまってました(笑)

で、塩そばの麺です。

こちらが、汁なし担々麺の麺です。違いますねぇ〜、少し平麺のようになっています。

汁なし担々麺に少しだけ残っているスープをご飯にかけてみる。これが旨い!!

麺を食べ終わったら、追いスープをどうぞ。入れ過ぎに注意です。

また違った感じで飲めます。いいね!

しばらくは、昼までしか開いてないようです。行くときはご注意下さい。駐車場は店舗前に2台分の枠があります。裏に行けばコインパーキングもありました。

「濃厚とんこつ かなで食堂」は、とんこつラーメンがメインのラーメン店でラーメン総選挙やらラーメンバトルなどでいつも上位に入っています。もちろん某ログやGoogleクチコミでも評価が高い店です。

まぁ〜、また食べに行くだろうから、良いけど写真撮れてなかったのはショックだわ…

店舗情報

店名:中華そば かなで (食べログ
電話:不明
住所:福岡市博多区東比恵2-8-23
営業時間:11:00~16:00(L.O.15:30)
定休日:火曜日

そして下の情報は春日市にある「濃厚とんこつ かなで食堂」です。

店名:濃厚とんこつ かなで食堂食べログ
電話:092-558-8728
住所:福岡県春日市須玖南1-182
営業時間:11:00~22:30
定休日:火曜日

こちらの、とまとんこつと濃厚とんこつと担々麺もおすすめです。