ピリッと鹹い豚肉の花咲く「韓国食堂十八番」

IMG_0114

スポンサーリンク

熊本市東区「韓国食堂十八番」

久しぶりに行ってみると、1コイン豚丼ランチが無くなって、750円で色々付いた豚丼に代わってました。

あぶれんばかりの焼豚丼は変わりませんが、チヂミやもやしのピリッと辛い奴、キムチと大根の酢漬け的な奴、それに生卵が付いてます。

さらにご飯はお代わり自由、どんぶり飯でお代わり自由ってのも珍しいです。普通であれば、ご飯だけお代わりしてもおかずが無くなりそうですが躊躇してしまいそうです。

しかし「韓国食堂十八番」は焼豚がてんこもり、さらに取皿があるので最初に焼豚を少々分けて1回目のご飯を食べます。食べたらお代わりして、さっき別皿に移した焼豚を戻して、2杯目のどんぶりです(笑)

生卵が付いてくるので、2杯目は卵かけごはんってのもありですね。

がっつり腹いっぱいになれる「韓国食堂十八番」の焼豚丼、食べてみる?

こんな感じで最初に別皿へ移しておきましょうw

で、お代わりして生卵乗っけて、余ってる焼豚乗っけて頂きます。ぴりっと辛いタレで器がちょっと汚れてますけど、味はバリ旨である。

店舗情報

店名:韓国食堂十八番 (食べログ
電話:096-385-0018
住所:熊本県熊本市東区保田窪3-1-1
営業時間:17:30~25:00(L.O.24:30)
定休日:火曜日