熊本市中央区「TAGO CURRY」の熊本らしいカレー

IMG_0075

スポンサーリンク

「TAGO CURRY」の熊本らしさを全面に出したカレー

3度目の「TAGO CURRY」です。

今回は、ご主人が熊本と言えば馬肉で、その馬肉をカレーにしたいと思いで作られた馬キーマカレーです。何度も作っては改良し、やっと辿り着いた味になっているそうで、楽しみです。

出てきたカレーは、ラムカレーやチキンカレーと雰囲気が違います。汁気が無いひき肉のカレーで、ひよこ豆とかぼちゃ、それに茄子が入っています。なんとなくひき肉を使った和食の煮物に見えますw

ラムキーマや合い挽きのキーマカレーは、食べますが馬のキーマは初めてです。食べてみるとあっさりした味、馬肉は馬刺しで良く食べますが馬刺しとは違うあっさり感です。

食べると、さらに和食な感じが増します。隠し味に醤油とか和のダシとか使われている感じです。旨い。チキンカレーやラムカレーとは全然違うスパイシーだけど、どこか安心しちゃう味でした。また食べたくなる味で旨い!!

ちなみに、最初に食べたラムカレーはシャフの気まぐれ的なカレーで、次のチキンカレーと今回のカレー、それに野菜と豆のカレーはいつもあるカレーとなっています。

熊本ならではの馬キーマカレー「TAGO CURRY」で、食べてみる?

ランチタイムでは、これにサラダが付いて800円ぐらい(失念w)です。

店舗情報

店名:TAGO CURRY (食べログ
電話:096-354-0182
住所:熊本県熊本市中央区下通1-5-4 松島ビル 2F
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:日曜日