福岡市早良区「洋風そば食堂 グリチネ」で蕎麦の洋食

IMGP1308

新しい蕎麦の形を提唱している「洋風そば食堂 グリチネ」

早良区の西新商店街、そのメイン通りからちょっと中に入ると飲食店が複数店ある。前からあった飲食店もあるだろうけど、この通りは初めて入った。見る飲食店全てが新しい。

その中の1店舗「洋風そば食堂 グリチネ」です。

「洋風そば食堂 グリチネ」は蕎麦を洋風にアレンジした創作料理の店で、ランチはコース料理のみとなっています。

まずはサラダが出てきました。サラダにも蕎麦の実が入っています。次にオードブル、ここにも蕎麦の実や蕎麦粉を使った料理で構成されています。そしてメイン、メインはトマトソースかバジルソースの2品、バケット付きでこのバケットも蕎麦粉が使われています。

パスタの代わりに蕎麦、平麺の蕎麦を使ってあります。トマトソースは蕎麦の薫りを殺さぬようちょっと控えめ、バジルソースは逆に蕎麦とチーズとバジルの融合が楽しむかのうような感じになってます。

まだオープンしたばかりで、スタッフもまだまだ慣れてない感じでしたが、もう少し慣れてくると楽しい空間になりそうなお店でした。

洋風の新しい蕎麦料理「洋風そば食堂 グリチネ」で、食べてみる?

スープにはそば茶が使われています。

こちらがメインの平麺そばトマトソースです。

蕎麦粉と蕎麦の実のティラミス、なかなか面白い。

こちらは、もうひとつのメイン、バジルソースの平麺蕎麦です。

西新商店街周辺も色々面白いなぁ〜

店舗情報

店名:洋風そば食堂 グリチネ食べログ
電話:092-846-8135
住所:福岡県福岡市早良区西新5-6-1 パークヒルズ西新 1F
営業時間:【火~日】
ランチ  12:00~15:00(L.O)14:00
ディナー 18:00~24:00(L.O)23:30
定休日:毎週月曜日・第三日曜日