福岡県糟屋郡篠栗町「喫茶陶花」のウワサ話

IMGP8156.jpg

篠栗にある「喫茶陶花」へ
天候が悪かったのでお客さんは少なくテーブル席が空いてた。
しかし、みんなでカウンターを占領して座り、健吾店主を紹介してもらった。
料理を作ってるときの真剣な眼差しとは別に、話をすると楽しい方でした。話もわかりやすいし、声の質も心地よい。
聞いてて、安らぎと笑いと味わえる。
食後に珈琲と一緒に店主健吾さんと話が出来たら、最高の時間と感じるだろう。

ちなみに、食べたのはスパイシーチキンカレー、スパイシーだけどココナッツミルクが使われているので、スパイスのトゲトゲ差が和らいでて食べやすいと思う。
個人的にはもっとスパイシーなカレーが好きなんで(^^;
食べやすかったって印象でした。

それと、ライスがお櫃で出てくる。
最初、器に盛られたライスを見た瞬間、少なって思ったけどねw
実際の量は少なくない、どちらかと言うと普通のカレーライスの量よりも多いんじゃないかな。
しかも御櫃お代わりOKだそうです。そんなに食えんてw

ほんの1時間程度だけど、色々会話もあったし書きたいこともあるけど、長いって言われるけん今回はこんぐらいでw

美味しい料理と楽しい店主が居る店「喫茶陶花」で、食べてみる?

↓カレーの前に出てきた前菜的なモノ、間違って和食にしてしまったのか?と思ったw
IMGP8137.jpg

↓大根の煮物、優しい味でした。
IMGP8138.jpg

↓濃厚な豆腐
IMGP8139.jpg

↓スパイシーチキンカレー、左にあるのが御櫃
IMGP8140.jpg

↓ライス少なって思ったwww
IMGP8142.jpg

↓スパイシーだけどクリーミーで食べやすくて、お腹いっぱいだったんだけど全部食べちゃったよw
IMGP8144.jpg

↓御櫃のご飯ってのも良いですね♪
IMGP8154.jpg

↓そして「喫茶陶花」は万太郎さんのカレー本にも掲載されています。
IMGP8146.jpg

↓このフレンチトースト、すっげー旨そうやったー!!
IMGP8149.jpg

↓こちらは豆腐に黒蜜をかけて食べるスイーツ的な豆腐
IMGP8153.jpg

↓食後の珈琲タイムは店主健吾さん、スタッフの女の子も会話に入ってみんなで笑いながら楽しい時間となりました。
IMGP8165.jpg

↓このちっこい看板が道中に転々とあるのでお気をつけて。
IMGP8166.jpg

あ、タイトルのウワサ話、何でもトップ写真にアップしている一番奥の席、幸せを呼ぶ席らしくムラヤマ病には効果があるそうですw
他にもほくろシールの話や、スパイシーチキンカレーについても色々書きたかったが、長いらしいけんやめとこうw

あと、分かる人にだけ分かれば良いんですけど、今回の「喫茶陶花」さんへ行ったのは、あの方のリハビリを兼ねて。
外食へのリハビリ??遊んでるの??って思う人も居るかもしれないが、ようは少し外にでて移動手段でもあるクルマにも慣れようってリハビリです。デスクに座ってる時間もあるけど、運転してる時間が長い人でもあるしね。
遊び呆けてるわけでは無いので、あしからずw

で、あの方の様子ですが、体調はずいぶん戻ってきているようです。外にも出れるくらいだし。
と言っても完全復活にはまだまだって感じなので、ぼちぼち戻していってください。

ちなみに、今回は私の運転で連れて行ったわけですが、安定感の無いミニバンで体調不調の人を運ぶのは、相当に気を使って運転したw
まるで、ドリンクホルダーに水をいっぱいに注いだ紙コップを乗せたかのうような感じで。

店名:喫茶 陶花(とうか)食べログ
電話:092‐948‐0213
住所:福岡県糟屋郡篠栗町大字金出3280
営業時間:11:00~19:00 ( OS 18:00 )
定休日:月曜日 ( 祝祭日は営業 )