福岡県うきは市「zelkova coffee」は「ぶどうのたね」内にありました

うきは市の気になるお店「zelkova coffee(ゼルコバコーヒー)」

久留米市から大分へ向かう途中にあるうきは市、筑後川と温泉、重要伝統的建造物の白壁、南部には耳納連山があって自然が広がっています。
葡萄や梨、柿など果物もたくさんあって、フルーツ狩りなども有名です。

「ゼルコバコーヒー」は街の中心部からちょっと離れた山の麓にある「ぶどうのたね」内にあります。「ぶどうのたね」はアートギャラリーを始めカフェ「たねの隣」、「隣の売店」「たねの下ん段」「和菓子 葡萄屋」などと一緒にあります。

「zelkova coffee」の扉を開けると眼に入るのは大きな焙煎機、焙煎した珈琲豆の販売がメインのようですが二階と一階に珈琲を飲めるスペースがあります。
今回は1階ですが、二階に行くとうきは市を一望できるような作りになっているようです。

1階のスペースは大きな1枚板を使ったカウンター、まるで高級寿司屋さんのような造りです。頂ける珈琲はイルガチェフェG−1など3種類とアイスコーヒー。
イルガチェフェは、浅めに焙煎されているのでフルーティーな味わいでした。

コーヒーは1杯1杯、コーノ式ドリッパーで淹れてくれます。ドリッパー自体はカウンターの下にあるので見えませんが、淹れている姿は見えます。その姿は凛とした空気が漂う感じです。外が見えないこともあって、カウンターの木の香りとコーヒーの香り、間接照明の温かい光と壁模様がゆっくりした時間を感じさせます。

じっくりコーヒーを飲むところです。

コーヒーを飲む空間が作られている「zelkova coffee(ゼルコバコーヒー)」で珈琲、飲んでみる?

↓クッキーが付いてくるよ。

↓二階の見晴らしが良い席も良いでしょうけど、このカウンター席の方が好きかな

↓「zelkova coffee」の上にある「Cafe たのね隣り」
↑15時前後にちらっと見てみましたがすっごい並んでました

↓和菓子屋の「葡萄屋」にある暖簾?が風流ですね

福岡ウォーカーに掲載されたからか、どの店舗もお客さんがいっぱいです。早い時間に訪れたほうが良いでしょう。

店名:zelkova coffee
電話:0943-77-7123
住所:福岡県うきは市浮羽町流川428
営業時間:10:00〜18:00(LO17:30)
定休日:金曜日