福岡県うきは市「蛭子町珈琲」の珈琲と「ぱんのもっか」のパン

うきは市の美味い珈琲を淹れてくれる店を訪ねてみよう第二弾は「蛭子町珈琲」です。
第一弾は「zelkova coffee(ゼルコバコーヒー)(http://www.xn--m9jubt2cv510g.xn--q9jyb4c/2014/09/zelkova-coffee.html)」でした。
こんな風に書くと私が見つけてきた的な感じですがw、そんなわけは無くw、福岡ウォーカーに載ってるのでご確認下さいw

白壁の街中にある「蛭子町珈琲」、建物は木造で白壁ではありませんが街にあった珈琲店です。店内も木を使った造りで建物は新しいけど古く懐かしい感じです。

この珈琲屋さんも自家焙煎のお店で、オリジナルブレンドを始め5〜6種類の珈琲が飲めます。どの豆がどんな感じか説明してくれるので、その時の飲みたい味を伝えるとチョイスしてくれます。

珈琲が出てくるまで、水を頂いてたんですがこの水が美味しい、井戸水を使用と書いてあった。柔らかい口当たりおそらく軟水でしょう。

珈琲は1杯1杯、ネルドリップで淹れます。ネルドリップも色々やり方があるんだなぁ〜と感じつつ、その淹れてる姿勢はカッコいい。

珈琲と一緒にトーストを頼んでみました。このトーストは近所にある「ぱんのもっか」ってベーカリーショップのパンを使ってます。
このパン、厚切りでしたが軽い、ふわふわしてきめ細かな食パンはさらっと食べてしまいます。

さて珈琲ですが、頂いたのはモカ、豆を見る限り深煎りです。井戸水を使っているからか全体的に柔らかい、コクはあるけど苦味もあります、しかしその苦味が柔らかいのです。そしてこのトーストに合う。美味かった。

「ぱんのもっか」のトーストと「蛭子町珈琲」の美味しい水で淹れた珈琲、食べて飲んでみる?

↓白壁の町並みを抜けていきます

↓この建物を目指してください

↓こちらが「ぱんのもっか」のトーストです

↓きめ細かな感じが伝わりますでしょうか??

↓一杯一杯ネルドリップで淹れてくれます

↓モカです

↓モカです!!

↓でも柔らかい口当たりで飲みやすかった、トーストにも合いました

店名:蛭子町珈琲 (Facebook
電話:080-3410-7146
住所:福岡県うきは市吉井町1116
営業時間:8:00〜18:00
定休日:不定

↓16時ぐらいですが、売り切れです

「ぱんのもっか」は「蛭子町珈琲」のすぐ近くにあります。しかし12時ごろ行った時はお客さんも多いんですが、ほとんど約9割のパンが売り切れ状態。そんな状態でも次々にお客さんが訪れてくる。そんな中で3〜4種類ほどパンを買えたんですが、これが美味かった。これはまた食べたいと思うパンです。自宅からはちょっと遠いですけど、また機会があったら行こうかな。

店名:ぱんのもっか (食べログ
電話:0943-75-3303
住所:福岡県うきは市吉井町1127-5
営業時間:8:00〜18:00(売り切れ次第終了)
定休日:水曜、第2火曜
※9/13(土)〜9/17(水)まで休みのようです。