福岡市中央区「野乃猫」のラムチョップカレーが旨かった(「スパイスロード」の情報ちょびっと有り)

薬院駅のすぐ近くにある「野乃猫」へ行ってきました。

私が食べたのはラムチョップのカレー、「野乃猫」さんがお初な私に店主前田さんが「ちょっと大きめです」とラムチョップのカレーを運んできた時に告げる。普段の大きさはどんなもんでしょうか?(笑)

辛さはちょい辛ですがカレーが濃い。そしてとても複雑な味で、スパイスを何種類も使われているカレーだと思います。一口食べて「濃い」と思って、二口目で甘さと色んな味のスパイスを感じ、三口目で辛さを感じる。辛さよりも複雑なスパイスを楽しむカレーです。

そしてラムチョップは、デカい(笑)
すっげー食べにくい(笑)
もちろん手でしっかりと骨を掴み、口周りの汚れを気にせず肉に食らいつく。
手はカレーの色と脂でべっとべと(笑)

1口食べては、手を拭きスプーンに持ち替えカレーとライスを食べて、また骨を掴みかぶりつく。かぶりついてラム肉をモグモグしてると、カレーとライスを欲する。また手を拭いてスプーンを持つ。その合間に万さんとの会話、忙しい(笑)

忙しいけど、このカレーは癖になりそうです。

ここ最近、ラム肉を食べることが多いけど、こんなに野性的に食った〜と味わえるラム肉のカレーも珍しく、また食べた〜って味わいたくなる。そんなカレーでした。

ワインとカレーのお洒落な店として紹介されてた「野乃猫」で野生的に食べるラムチョップのカレー、食べてみる?

↓ランチに「スパイスロード」行こうと思って店前に行ったんだ。

そしたら12日から18日まで、お休みでした。orz
で、周辺をウロウロしてたら、万太郎さんから連絡があって合流することなり、「野乃猫」さんへ連れて行ってもらいました。

↓スープ、ミニコーヒー、サラダ、あと何かあった気がする…
のいずれかが1品付いてきます。

↓ラムチョップはちょっと置いといて
このカレーはライスにめっちゃ合うバリ旨なカレーでした。これは癖になる〜

↑で、ラムチョップですが、いつもより大きいってどれぐらいなんだろうか?ってことで万太郎さんのブログ(http://mantaro.net/archives/52017829.html)を見ると
サグカレーって違いがあるけど、こっちの方がデカいw ちょーラッキー(笑)
食べ応えあったなぁ〜

↓最後はアイスコーヒーを頂きながら、オーナー前田さんと万さんの談笑を聴きながらまったり(笑)

ワインとかいいっぱい揃ってて、店構えもお洒落な感じでした。オーナーの前田さんも楽しそうな方で、店でアーティストさん呼んでライブとかもやってるそうです。また行こうと思ったお店でした。

そして「野乃猫」さんは、『「福岡のまいにちカレー」を回ろう』企画のお店なんですが、カレー万本を持ってきてなかったので、サインは次回へ(^^;
次回、カレー万本持って行くので、サインをお願いします。 m(_ _)m

店名:野乃猫食べログ
電話:092-716-3579
住所:福岡市中央区渡辺通2-7-6 (地図
営業時間:
ディナー [火〜土] 18:00〜0:00、[日] 15:00〜22:00
ランチ [火〜金] 12:00〜16:00
定休日:月曜日