福岡市南区「ALKU かもめ食堂」のかもめさんちのカレーはちょー辛い(15杯目)

「福岡のまいにちカレー」を回ろう』企画の15杯目は、南区のあさだ荘3号に入っている「ALKU かもめ食堂」

化学調味料を使わず、15種類のスパイスを使って野菜や肉などをじっくり炒め煮込みゆっくり寝かせて作る辛口なカレーがあります。
このカレーが普通に辛い(笑)

化学調味料を使ってないからか、スコーンと頭を抜けるような辛さ、純粋に辛いと感じます。水を欲しがらない辛さでした。気のせいかも知れませんが、化学調味料が入ったカレーは辛いと水を欲しがります。気のせいかもしれませんけど。しかし、ここのカレーを食べても水を欲しがらなかった。たぶんそういうことです(笑)

辛いけど体に優しい美しい野菜が乗った「ALKU かもめ食堂」のかもめさんちのカレー、食べてみる?

辛いのは辛いのですが、たっぷりの野菜が乗っていて、この野菜が辛さを和らいでくれます。特にズッキーニとナスが最高にうまかった。
カレーの中に入っているのではなく、軽く素揚げ?されていて鮮やかな野菜の色をしています。まるでフレンチ料理のような美しさ。

万太郎さん(http://mantaro.net/)のカレー万本(笑)によると、フレンチレストランで働いてたようなので、その時に培った技術なのかもしれませんね。(←詳しい話は聞いてません(^^;)

相方さんが食べてたのは、キーマカレーで辛さ控えめで辛いのが苦手な方でも食べれる辛さだそうです。確かに控えめでした。

カレーと一緒に出てきたのが、秋月の赤じそと甘木の天然百合蜜とおいしい水のみで作った自家製赤しそジュース、美しい色です。
辛いカレーに爽やかな潤いを与えてくれます。

最後に、八女・星野で造られたとても希少な半発酵茶の和製烏龍茶、日本茶のような色で不思議な香りと味が楽しめます。普通の烏龍茶とも違う紅茶のような香り高いお茶でした。

最後に、店主の内田さんにサインをお願いすると
内田さん「前にもスタンプくださいって方が居らっしゃいました。」と…
たぶん、しげぇさん(http://shigee.biz/)だな(笑)
私「しげぇさんですね?」
内田さん「あぁ〜、しげぇさんです、カレーを食べて辛いぃ〜って言われてました」(^^
私「しげぇさんには辛いかもしれませんね(笑)」

というわけで、しげぇさん、辛くないカレーもありますので、またのお越しをお待ちしてまーす。

店名:ALKU かもめ食堂食べログ
電話:080-2720-6096
住所:福岡県福岡市南区大楠3丁目7−26 あさだ荘3号室
営業時間:12:00~19:00
定休日:月曜日・木曜日

さらに、「かもめ食堂」から徒歩1分に「マーケットカフェアルク」があります。
こちらのカフェ、10時から17時までなんですが、水曜日にダッチオーブンで焼くアップルパイの日というものがあります。

美味しそうじゃないですか〜!!
アップルパイ好きのか◯ぃさんに食ってきてもらいたい!!

店名:マーケットカフェアルク (食べログ
電話:090-5728-5312
住所:福岡県福岡市南区大楠3-17-10
営業時間:12:00~17:00
定休日:火曜日