福岡市南区「マサラキッチン」で例のアレ

いつもの「マサラキッチン」で“例のアレ”と言ってみましょう。

無い日もありますが、運が良ければラムキーマカレーが出てきます。「マサラキッチン」のラムキーマカレーは、優しく食べやすいキーマカレーになっています。
ラム肉の嫌な臭みは抑えてゴツゴツした質感は残しながらも口に残らない大きさ、辛さは控えめでカレーらしさのスパイスが味わえるカレーです。

ラム肉のカレーと言えば、ラム肉の質感とあの臭みがある方がラム肉のカレーっぽいですが、毎日食べるカレーと考えると、癖は控えめとなり「マサラキッチン」のラムキーマカレーに落ち着きそうな気がします。

コテコテのラム肉のカレーも美味しいけど毎日食べても飽きが来ない「マサラキッチン」のラムキーマカレー、食べてみる?

ラムキーマカレーを頼むときは、店主三辻氏をじっくり観察してください。
天井が燃えるんじゃね?ってぐらい火を上げます。おだてると、もっともっと上げてくれます。いつもより高くあげております。って感じで。

こちらが、ラムキーマカレーです。ブロッコリーとタンドリーチキンをトッピングで乗せてます。

唐辛子とピーナツも入ってるでよ。

タンドリーチキンのどあっぷ。

こちらは、現在試作中の梅のアチャール、まだまだ試作中だけど食べたことないので、戴いてみました。不思議な味ですわ(笑)

今、大人気のゴーヤのスパイス夾み焼き、良く出るとな。

どんな気持ちで見てるのでしょうか…
仕込中のチキンのブロックとニワのニワトリ

カメラを向けると身体が反応するそうです。そう女優だから…

内野氏プレゼンツのカレーに合うブレンドのアイス珈琲と、カレー屋さんのカレー屋さんによるお客さんのためのクレームマサラブリュレ、スパイシーな逸品となっております。

この黒いツブツブが、バニラ・・・じゃなくスパイスになりま〜す。ほんまか?

さて、どちらが本物のMacBookAirでしょうか?片方は「マサラキッチン」御用達のりんごマーク入りMasalaKitchenTrayです。わかりませんね…
あ、MasalaKitchenTrayの後ろに写ってるのは守護霊ではありません。

と、くだらない事はどうでも良くて(笑)
皆さんが思っていることを言ってやったりました。
「あんな動画作ってる暇あったら仕込みしたらええやん」
「動画は5分で出来るけど、仕込みは5分で出来んもん」とさ(笑)
※仕込みの合間や待ち時間に作っているため、仕込みには影響ありません。
みなさんも、お手すきなら三辻氏の作品を見て、あぁ~今日も頑張ってるんだなぁ〜とほっこり微笑んであげて下さい(笑)

帰ってきてブログ書きながらふと思う、MacBookAirがカレー臭え〜、三辻氏の呪いか?

店名:マサラキッチン (Facebook)(食べログ
電話:092-776-9807
住所:福岡県福岡市南区向野2丁目13−22 藤ビル
営業時間:11:30〜15:00、18:00〜22:00(LOは昼夜共に閉店時間の30分前)
定休日:水曜日