博多区「杏仁荘」の白と黒

辛くて旨い中華料理の「杏仁荘」へ行ってきました。
ここにある担担麺は全部で4種類、麻辣大陸担担麺と汁なし担担麺は前回行った時に食べておりましたので、今回は白胡麻担担麺と黒胡麻担担麺を頂きました。
前回の記事はこちら→(http://www.xn--m9jubt2cv510g.xn--q9jyb4c/2014/06/blog-post_20.html

いや〜、思い出すだけでも汗が出てきそうな辛さでしたね。うまかったけど(笑)

今回の白と黒の胡麻を使った担担麺は如何でしょうね?

私がオススメする中華屋さんの1つ「杏仁荘」で担担麺、食べてみる?

黒胡麻担担麺、もともとの担担麺の赤さに黒胡麻の黒が混ざり、かなり黒い担担麺と見た目からちょっと重そうな感じになってまして、その重そうな感じは口に入れると、濃厚な味に変わります。辛さは前回の麻辣大陸担担麺と汁なし担担麺に比べ穏やかな辛さですが、きちんと辛いので辛いのが苦手な方は注意して下さい。あ、辛いねって思う辛さだけどね。

こちらは白胡麻担担麺、白胡麻は担担麺の赤に染まって白色じゃなくなってますが、白ネギの白さが際立ってます。こちらも同様に辛さは、あ、辛いねって言えるぐらいの辛さでした。ちなみに、この白胡麻担担麺は週替りメニューに書かれていたので、普段は無い可能性もあります。夜メニューには載ってるので、どうしても食べたい方は夜行くのをおすすめします。

白と黒で何が違うかと言うと個人的な感覚になりますが、白胡麻担担麺は辛さが西洋がらしのように口に入れた瞬間に辛いと感じて辛さがスーッと抜けて行きます。なんとなく爽やかさを感じるぐらいに。黒胡麻担担麺は白胡麻担担麺に比べて、口に入れた瞬間は辛さよりも甘み?旨味?を感じます。濃厚な胡麻の味が口に広がりその後で辛さがやってきます。そして辛さが少しづつ口に残り、気がつけば汗だくって感じです。

担担麺には、デザートか白ご飯が付いてきます。白ご飯は150円プラスすると炒飯に代えることができます。だがしかし、私は白ご飯のまま。そして担々スープを注ぎます。パッと見はカレーに見えますが、担々飯です(笑)
これが旨いんですよ、黒胡麻の担々スープなんですが、ご飯に合う(笑)
次は白胡麻担担スープ飯にしてみようかな(笑)

白胡麻担担麺には、デザートをチョイスしてみました。杏仁豆腐です。この杏仁豆腐は、他所で食べる杏仁豆腐に比べしっかりした硬さがあります。スプーンをさすとチーズじゃないか?って思うような硬さです。杏仁の味も濃厚で辛い担担麺のあとにぴったりの逸品でした。

一部だと思いますが、カウンターの上には夜メニューが乗ってます。どれも美味しそうだし純粋な中華料理屋では見ないようなメニューもあります。

こちらが「杏仁荘」です。すっきりしてる表からでは何屋かわからないので、ご注意下さい。

店名:杏仁荘 (食べログ
電話:092-481-1633
住所:福岡市博多区博多駅南4-17-6
営業時間:11:30~14:30、18:00~23:00
定休日:不定休