福岡市中央区「三鼎」の盛り付けは芸術ばい

福岡の中心部天神からほんの少し離れた場所にある「三鼎」四川にある有名なホテルの料理長だった方が料理長を勤めていらっしゃいます。

料理長を始め、フロアスタッフも含め全員中国の方でした。たぶんw
フロアスタッフの方は日本語勉強中っぽくてまだまだ甘い(^^
ま、そこはご愛嬌ってことで。

で、ここの料理長さんは、ベースが四川料理で他に広東料理や北京料理も学んでいらっしゃる方。作る料理は、形に拘らず新しい創作が散らばっているそうです。味はもちろん、盛りつけ方も評判が良いそうです。

美しく盛り付けられた美味しい料理の数々「三鼎」で、食べてみる?

では、その美しい料理の数々を御覧ください。

↑四川水餃子

↑小籠包

↑高菜と豚肉の辛味麺
良く見て下さい、麺がきしめんっぽいのです。
食べた感じもきしめんだし、これは中華なのか?って感じでした。
でも、酸味があって中華と言われれば中華な気も(笑)

↑本格四川担担麺、見て美しいと感じた一品

↑ずわい蟹の唐辛子炒め(やったかいな)
これも中華料理?って思った。これ、ずわい蟹がたっぷり使ってあって凄いボリューミーでした。

↑XO醤の炒飯(もっとちゃんとした名前があったような…)

えっと、実際に見るとどの料理ももっと美しく飾られています。
撮影技術の腕が無いものでして(^^;

メニューには、料理名と簡単な料理内容、それに辛さを三段階で書かれています。今回は麻婆豆腐と担担麺が2段階で他は1や辛さ0ですが、2段階でもちょっぴり辛いねってぐらいで大した辛さではありません。
店員さん(←中国の)曰く「どの料理も辛くない無いです」って本場の方からすると、全然辛くないのでしょうね(笑)

店名: 三鼎 (サンテイ)食べログ
電話: 092-731-1180
住所: 福岡県福岡市中央区天神4-5-13 天神豊ビル 1F
営業時間:
[ランチ] 11:30~14:30
[平日] 18:00~21:30(LO)
[土祝] 17:30~21:30(LO)
定休日: 日曜日
ちなみに、夜は要予約になってますので、ご注意下さい。