福岡県糟屋郡「家鴨軒」で感じる日本の心

「家鴨軒」の親子丼を頼むと、一緒にお茶が付いてきます。
ここらへんの気遣いがなんとも嬉しく、食後のアフターコーヒーを頼む気がなくなってしまいます(笑)

金色に輝く親子丼は、鶏肉と玉子の親子関係に割って入ってくるキノコ、親子丼に新たな食感を与えたことで、今までに無い強靭な親子関係を築かせてくれます。そんなひと品となっています。

最後の飯粒まで綺麗に食べ終えると、店主家鴨長が淹れてくれたお茶、日本の心を頂きます。そのとき、あなたはきっと「あぁ~、やっぱり俺って日本人」と感じながらお茶をすゝっていることでしょう。飲み終えると、自然と体の前に両手を出し合掌して「ご馳走様でした。」と呟くこと間違いなし!!
※効果は個人の感性によって変わりますw

そして今宵も店主家鴨長の話を聴きながら夜がふけて行きます(うそ)

スペアリブも旨いけど親子丼も旨い「家鴨軒」で茶、しばいてみる?

右上にお茶、右下に納豆w
納豆は追加で50円、別に食べましたよ。
親子丼に混ぜる人も居るらしいけどね。

二度見する写真じゃない?(笑)

「家鴨軒」も万太郎さんの「福岡のまいにちカレー」に掲載されているお店で、カレーも美味しいわけでなんですが、今回もカレーは食べてないのでスタンプ無し(笑)

店名:家鴨軒食べログ

電話:092-936-1893

住所:福岡県糟屋郡志免町志免1-1-24

営業時間:
月〜土:11:30~22:00 (LO21:00)
日・祝日:11:30〜19:00(LO18:30)

定休日:火・水曜日