博多区「四川料理 巴蜀」が初めて書籍に記載されたそうな

この日で開店から丸7年経った「四川料理 巴蜀」おめでとうございます。
そして8年目もオギノ店主らしく輝いて下さい!!

上の写真は華味鳥モモ肉のスモークと食べられる唐辛子の炒めもの、スモークされた華味鳥(鶏肉)の香りが良く辛さ控えめでバリバリ食べれる唐辛子の炒めもので、「巴蜀」にしては高い1,000円の料理。
この食感とこの味、華味鳥のブランド力さらにドーンとこの量は、1,000円でも安いと思う。まぁ〜、いち消費者なんで嬉しい限りですが(笑)

さらに料理は白ご飯、鐘餃子(辛い餃子)、ラム肉のにんにく炒め、成都担々麺(汁無し担々麺)、担々麺(汁あり担々麺)と出てきて、最後にオギノ店主も出てくる始末w

旨い料理を腹いっぱい食って、オギノちゃんと楽しく、時には真剣に…?話して充実した時間でした。あ〜、腹いっぱいw

まるっと7年目にして書籍に掲載された「四川料理 巴蜀」で四川料理、食べてみる?

鐘餃子、鐘さんって人が作った餃子らしい
辛さいですが、どことなく甘さもあるので食べやすい辛さ

ラム肉のニンニク炒め
ラム肉のラム肉らしさを味わえる一品です。

成都担々麺、個人的に巴蜀の代表的な料理の一つと思ってるぐらい旨い!!

汁ありも汁無しもチンゲンサイがばりっと入ってるけど
このチンゲンサイが旨い

たぶんですが…
初めて巴蜀に来たのが3〜4年前、この担々麺を食べたんじゃないかな?
それから癖になって、何度も何度も通ったw

そしてオギノ店主

行った時間も遅めだったこともあって最後の客は私達だけになり、オギノ店主が出てきてくれました。
で話の中で、万さんの話になり「初めて本に載ったんですよ」って
え?今まで出てなかったと?
上野万太郎さん著書の『福岡のまいにちカレー』が初紙面掲載されたそうです。
※『福岡のまいにちカレー』の話はまた別の機会にw だってまだ手にしてないんだものw

俺「え?カレー出してると?」
オギノ店主「いえ、カレー出してませんけど、紛れ込ませました」と、してやったり的な笑みを浮かばせて回答してきた(笑)
俺「おー、掲載店で唯一カレー出してない店じゃんw」

ちなみに、上の写真は自分の掲載されているページを真剣に読んでるところですw

店名:四川料理 巴蜀食べログ

電話:092-503-8849

住所:福岡県福岡市博多区東月隈4-2-11-3

営業時間:
[平日] 11:30〜14:00、18:00〜21:00
[土祝] 11:30〜14:00、17:00〜21:00
[日曜] 17:00〜21:00
お昼は14時までに入店OKですが、夜は20:30までに入店(LO20:30)だそうです。
日曜はランチやっていませんので、ご注意!!

定休日:火曜、第三水曜日