福岡市中央区「フリスコ」で60年代のバーガー

下北沢で人気だった「フリスコ」が天神に移って早2年半、先日TVで紹介されてたので行ってみました。

ちょっと隠れ家的な場所に店を構えてあって、ランチ時間なのにお客さんは少なかった。
私には好都合なんですけどね。

1960年代の炭火で焼かれたアメリカンバーガー、単品で800円と少々高価な気もしてたんだけど、出てきて納得。
デカいw

そして旨い!!

これぞ、まさに60年代のアメリカの味だ!!
(もちろん、60年代のハンバーガーを食べたことも無ければ渡米したこともないw)

久しぶりに、旨いハンバーガーを食べさせて頂いた。

バンズは、このバーガーのために焼かれた特製バンズ、パティは熟成肉を使って炭火で丁寧に焼かれたパティ、トマトとレタス、生オニオンが挟んであってさらに自家製っぽいピクルスが入ってます。

このピクルスも旨かったのだ!!
キーンと脳内を突き抜ける刺激を与えるマスタードも、ひと味違う気がするw

60年代の本物のアメリカンバーガー「フリスコ」で、食べてみる?


あれが、熟成肉のパティでございますw

このあと2人組がダブルバーガーを頼んでた。
いっぺんに4枚の肉が焼かれる姿は圧巻だったw

この立体感、この後ぐしゃっと潰して頂く

これはまた食べたいって思うバーガーですよ!!

店名:フリスコ (食べログ

電話:092-714-1610

住所:福岡県福岡市中央区舞鶴1-9-11 ハリウッドビル 102

営業時間:11:30~21:00(L.O.20:30)

定休日:火曜日