福岡市城南区「オカノカリー」で山椒カレー?

先日「四川料理 巴蜀」でご一緒させて頂いた岡野氏の「オカノカリー」へ行ってきました。
山椒事件で舌がおかしくなってしまった岡野さん、今まで通り美味しいカレーを作れるのでしょうか?(笑)

トップ写真は、スパイシーラム肉のキーマカレーです。
前回伺った時も、これだったんですがやっぱりこれを食べたくなります。
辛さは+3、このお店では普通の辛さだそうです。

ラム肉の臭みがイイ感じで食欲を引き立てる、苦手な人も多いけど私はこの臭みが好きだw
そしてラム肉の臭みにも負けない複雑な香辛料の数々、ツンと来る刺激もあればジワ~っと効く刺激、パンッと弾けるような刺激、色々なスパイスを味わえる。
まさにスパイシーカレーです。
※山椒事件の後遺症は残ってないようです(笑)

福大病院で噂になっているらしい「オカノカリー」でスパイシーラム肉のキーマカレー、食べてみる?

そして、岡野さんのブログにも書いてあった山椒を持ってきて頂き少量掛けた。
岡野さんも、ほどほどに掛けてくださいと念を入れる(笑)

ほどほどに掛けた山椒、これがしっくり来る。ラム肉の臭みが若干減り、山椒の芳醇な香りが口に広がる。別物とは言わないが入れるのと入れないでは全然違う(当然やけどw)、ラム肉のキーマカレーの良さも残しつつ、また違った方向性のスパイシーカレーとなった。これはこれで有りかも♪

こちらが焼カレー、濃厚なカレーに彩り野菜が良くあって
野菜の旨味ががかなり主張してくるけど、カレーも負けてない旨さ。

そしてメンチカツ

キャベツとレンコンが入った豚のメンチカツ
大人気でこれ目当てで来るお客さんも居るらしい。

山椒シャーベットに対抗した山椒プリン
ってのはウソです(笑)

このプリンがまた滑らかで、香辛料で麻痺した舌を癒してくれる

スプーンで取るとしっかりしてるけど
口に含むととろける不思議なプリン

このスパイスの向こうに居るのがスタッフの娘で
写真部げな、今度彼女が撮った(フィルム)写真をお店に飾るそうです。
それも見に行かねば!!

山椒は、ほどほどに掛けてね。

食べ終わった後、我ら以外のお客さんも帰り岡野さんとカレー談義、写真部のスタッフも入ってカメラ談義、他に万太郎さん談義wなどなど話は尽きませんでした(笑)

岡野さん、ごちそうさまでした♪

店名:オカノカリー食べログ

電話:092-776-3133

住所:福岡県福岡市城南区松山2-5-5 志のぶビル 1F

営業時間:11:00~15:00、17:30~22:00(L.O.21:00)

定休日:日曜日(祝日は営業)