「吉井十八」はTOKYO Xを使った日本一のとんかつ

うきは市にある「吉井十八」へ行ってきました。

赤味が残るとんかつ

九州ではあまり見ることがないTOKYO X、肉質はやわらかくきめ細い、脂肪の質が優れていると言われています。東京以外ではめったに見ないことから、幻の肉とまで言われているようです。
そのTOKYO Xに惚れ込んで、長年の試行錯誤の末に最適な厚みと揚げ時間を導き出した日本一のとんかつ。

 お店に入ったのは12時55分頃、ランチのオーダーストップは13時… しかもTOKYO Xを使った料理(トンカツ含む)は要予約。簡単に手に入る肉ではないようですね。
しかし、予約キャンセルがあったのか、たまたま肉が余ったてたのか、「今日は提供できるようですけど、次回からは予約して来てくださいね」と、女将さん。運が良いようです(^^;
遠路遥々時間掛けて来て、食べれなかったらショックだわw 次回から予約しますw

 さて、とんかつですが、ご飯と豚汁、漬物が付いた定食で2,000円とちょっとお高め。福岡市内でもトンカツに2,000円ってそうそう無いと思います。TOKYO Xって東京ブランド肉なんで高いんでしょうねw

 トンカツの大きさは、普通の定食屋で出るよりもちょっと大きめでしょうか、肉厚もあるのでほんのちょっとだけ大食いの私が満腹になるサイズでした。

 肉は赤味が残っている状態で、肉厚ですが柔らかいので簡単に噛み切れます。TVのレポーターなんかが、脂身が甘くて美味しいと言っているのを聞きますが、この肉を食べればその言葉にも頷けます。脂身なんで、そこそこドッキリしますが、次の一口をまた運んでしまいます。
良い肉を使っているので、油や衣にも気を使っているのでしょう。サクッと揚がってて、食べ終わる最後の一切れまで、サクサク感は失われませんでした。
ちなみに、豚肉自体に味があって、衣の味は殆どしないため、お店ではソースがありません。代わりに岩塩が置いてあります。さらに運が良いのか、お店の方のご好意で、普段は出してないトリュフ入り塩を出して頂きました。トリュフの香りが若干残ってた衣の油臭さを消してより一層トンカツを美味しく頂けます。
そして豚汁、こちらもTOKYOXが使われている豚汁で、豚の旨味が十分に出た味噌汁は最高に旨いです。

 ちょっと高い気もしましたが、十分納得できる質と量と味。大満足でした。

幻の肉と言われたTOKYO Xを使った日本一を唄う「吉井十八」のとんかつ定食、食べてみる?

わりと大きめ

とんかつ定食、豚汁が付いてます。

トリュフ入り塩

豚汁も東京X

日本一の看板

ちなみに、何年か前に福岡市の春吉に、「春吉十八」(食べログ)ってお店を出されてて、そちらでもTOKYO Xのトンカツが食べれるそうです。

店名:吉井十八(食べログ)

電話:0943-75-4738

住所:福岡県うきは市吉井町福益102-5

営業時間:12:00~22:00

定休日:水曜日

コメント

  1. くま五郎 より:

    たなひろさんお疲れ様です!
    これは美味そうですねぇ
    大分方面行く時に寄ります!

    • Hiroomi Tanaka より:

      くまさん、お疲れ様です。
      絶品のとんかつです。ぜひ食べてみてください。
      ちなみに、大野城にも春日原十八ってお店を出してるようです。

  2. しげぇ より:

    この手のブログネタを2/10にアップします(笑)