「ラーメン海鳴 中洲店」のバジルたっぷりラーメンジェノバ

「カレーショップ ドゥニヤ」で働くキムくん、ここ「ラーメン海鳴」でもバイトしておりましたが、そのバイトも終わりを迎えようとしています。
そこで、「カレーショップ ドゥニヤ」のミサワさんや、元バイトちゃん達とキムくんの働く姿を見るべく「ラーメン海鳴」へ行ってきました。
(冒頭長っw)

「ラーメン海鳴」は中洲店の他に清川店もありますが、ここ中洲店には中洲店にしか無いラーメンがあります。

ラーメンジェノバ、ベースのとんこつラーメンにバジルソースをかけ、イタリアンに仕上げたラーメン。
見ためはバジルの鮮やかなグリーンだが、所々見えるとんこつ独特の褐色で美味しそうには見えませんw
恐る恐るスープを口に含むと、口の中にバジルの香りが満ちていく。
中洲の飲み屋街にあるちょっと豚骨臭い店内の雰囲気が、イタリアのオープンカフェでパスタを食べているような感覚にさせられる。
その瞬間、現実に戻される。そうグリーンに隠されていた海鳴の豚骨スープの味だ!!

麺は博多豚骨ラーメンでお馴染みのストレートな細麺、ちょっと固めに茹でてあってまるでアルデンテのようです。

トッピングは、白ネギと玉ねぎ、甘くバジリコの香りととても合います。
さらに炙りチャーシュー、トロトロのチャーシューを軽く炙りジューシーさの中に香ばしさをプラスした旨いチャーシューです。

麺もトッピングも全てジェノベーゼ豚骨スープが絡んでくるため、二口目三口目と食べ進めるたびにイタリアと中洲が交互に現れる。

イタリアの~、北西にあるリーグリア地方では~
豚骨ラーメンに~、ペスト・ジェノヴェーゼをたっぷり入れて食べるのが~
今流行りのラーメン、リーグリア地方へ赴くことがあれば~
食べておくのが~、おすすめです。
※JET STREAM:大沢たかお風にお読み下さい。

とか聞こえてきそうである。

そんな雰囲気にさせてくれる「ラーメン海鳴 中洲店」のラーメンジェノバ、食べてみる?

バジルとネギがたっぷり

麺は博多特有の細麺ストレート

めっけ♪

そして、肝心のキムくんですが、行ったタイミングが悪かったのか休憩中で働く姿を見ることは出来ませんでしたw
最後に会えましたけどね。ラスト・デイ、頑張ってキムくん。

さらに、平尾に「つけ麺海鳴」が3/1より開店するそうです。鶏を使った海鳴のつけ麺、ちょっと興味があります。
※この記事がアップされているころには、既にキムくんのラストバイトも終わって、「つけ麺海鳴」もオープンしてることだと思いますがw

店名:ラーメン海鳴 中洲店

電話:092-281-8278

住所:福岡県福岡市博多区中洲3-6-23 和田ビル 1F角号

営業時間:18:00~30:00

定休日:日曜日

コメント

  1. しげぇ より:

    うん、うん、
    食べてみた〜いw
    テレビで一回見た事があります。