大分名物のとり天を「別府湾サービスエリア:玄林館」で…

大分の名物に、とり天があります。本当は有名なお店で食したかったのですが、色々と時間の都合上で「別府湾サービスエリア」のフードコートで食しました。

天気がイマイチなのが、残念でした。天気が良いと別府湾を一望しながら食事ができるので、フードコートと言えど、なかなかのロケーションです。

とり天は、大分県民にとっては極めて一般的な料理であり、県下各地のレストランや定食店、喫茶店、中華料理店、弁当屋で定番料理の一つとして供されている。他県なら唐揚げ的な存在でしょうか?

特徴は唐揚げと同じく、店や家庭によって様々で部位も色々、下味もしたりしなかったりで、鶏肉を天ぷらにするぐらいの決まり?しかないようです。店によっては片栗粉を入れた唐揚げに近いサクサクした食感のものもあるそうです。

ここ、「別府湾サービスエリア」では、ササミ肉を使った天ぷらで塩か天つゆで頂きます。ニンジンやえんどう豆のグラッセとフライドポテトが添えて洋食のような盛りつけ方ですが、塩や天つゆで戴くとり天は、和食です。

また「別府湾サービスエリア」には、もう一つの名物「名物別府湾しらす丼」もあります。こちらもフードコートで食べれる味とは思えない旨さでオススメです。(食べてみる?:別府名物を別府SAにある「玄林館」で食す

大分名物のとり天と別府名物の

店内:玄林館

電話:0977-67-6340

住所:大分県別府市内竈

営業時間:11:00~17:00

定休日:無休